ご相談・お申込み

0120-438-661

平日 9:00 - 17:00(定休日:不定休)

メールでのお問い合わせはこちらから

ブログ

硬化

郵便局に行ってきました。

年賀状のお年玉を交換して、書き損じのハガキを切手に換えて、通帳を1名義解約して。

そして、本日最大のミッション!!

たまった硬化の投入!!!!!

いざ、ATMへ。

預け入れボタンを…!ん…?硬化の預け入れには手数料がかかる…???

え、預け入れに手数料!!???

いや、まて、なんかニュースでうっすら言っていた記憶がある。

そうか、これか。で、手数料はいくらなんだい?

1枚から25枚までは110円
26枚から50枚までは220円
51枚から100枚までは330円

んん、そうか、そうか。はは、

たっかいな!!w(゚Д゚)w

めちゃくちゃとりますやん!!

1円25枚いれたらマイナスですやん!!

ええ~なんで???と気になったら調べずにいられないのが性分。

で、調べてみた。

①銀行で硬貨の取り扱い手数料導入が相次ぎ、ゆうちょでの硬化利用者が集中(私だ)

②①により硬化専用機器を動かす回数が増え、故障が多くなり修理費が嵩む

③更にお札に比べて硬化は重くて嵩張る為、輸送や保管に費用がかかる

その他、キャッシュレス化の波や人件費の負担などもあり…。

な、なるほど…(ぐうの音も出ない)

特に②は痛い程にわかる。

以前、某大手警備会社の入金機に毎日入金を行っていたのですが、機械が動かなくなって困った事多数。

だいたい月1、多いときは週1で動かなくなる事があったので、②の苦しみはよ~~~くわかる。

わかりすぎるー!!!!!が、やはり手数料は痛い。

ちなみに窓口だと50枚までは無料だそう。

銀行は各銀行にもよるが、大手銀行だと100枚や300枚までは無料の所もあるので、どうしても硬化を入金したい場合は、自分が口座を開設している銀行の手数料をしっかり調べてから行った方がよさそうですね。

張替本舗金沢屋

山武店

対応エリア

お見積もり・出張は無料!